特殊性の高さ


シルクアンティグラビティフィットネスは、かなり特殊なプログラムのひとつでしょう。天井からつりさげたエアリアルシルクを利用するのですから、他ではなかなか見られません。ハンモックのような状態から、体を包むようにおこなっていくのを考えると、空中で浮いた状態でおこなうトレーニングになるといえるでしょう

実際に手足だけの時もありますが、全身をくるむようにすれば、なかなかできない体験です。空中になってくるため、揺れることになりますが、この時に体のバランスを全身で取ろうとしていくため、必然的に大きな運動量となっていきます。

アンティグラビティフィットネスの場合、空中だけではなく、上半身や下半身だけ釣り上げておこなうトレーニングもあるのが特徴です。動きを激しくしていく必要もなく、ゆったりとした動きでもできるところも人気のひとつといえるでしょう。かなりリラックスした状態でもフィットネスになっていくのですから、やってみれば人気になっていくことがわかるはずです。空中で浮遊するという感覚は、特別なものが出てきます。だからといって、危険を感じるような高さや動きをするわけではありませんので、安心してできるトレーニングになるでしょう。


関連記事